三蔵開発メモ

iOS、Androidアプリ開発、WEB開発、AWS等の話題を共有していきます。

MongoDBでレプリカセットを今のデータを保持したまま解除する方法

MongoDBのレプリカセットを解除しようとしたとき、
データを保持したまま解除する方法が分からなくはまった時のメモ。

localデータベースを削除

ホスト機で以下コマンドを実行

mongo
>use local
>db.dropDatabase()

confファイル変更 mongodb ver.2系の場合

vi /etc/mongod.conf
----------
# in replicated mongo databases, specify the replica set name here
replSet=replSetname
----------
↓
----------
# in replicated mongo databases, specify the replica set name here
#replSet=replSetname
----------

confファイル変更 mongodb ver.3系の場合

vi /etc/mongod.conf
----------
replication:
  oplogSizeMB: 1024
  replSetName: 'replSetName'
----------
↓
----------
#replication:
#  oplogSizeMB: 1024
#  replSetName: 'replSetName'
----------

mongoを再起動

service mongod restart